池田・柳井スカラシップ

トップ>学会紹介>池田・柳井スカラシップ

日本テスト学会 池田・柳井スカラシップ 助成要項

1. 助成の趣旨

「日本テスト学会 池田・柳井スカラシップ」は,池田央先生・柳井晴夫先生からの寄付金を基金として,主に「海外で研究発表を行う日本テスト学会会員へ対する援助」を目的として設立されました。本助成は,この目的を達成するために,日本テスト学会会員が国際会議などにおいて研究論文の発表を行う際の財政的支援を行うものです。

2. 助成対象研究

基本的には,海外の国際会議で研究発表を行うことを前提とし,原則的に1年以内に発表する予定のものが対象となります。

3. 申請者の資格

日本テスト学会に属する「正会員」「準会員」「法人会員」の個人とします。また申請年度までの「年会費」の払込が終了していることが必要です。

4. 助成金額及び件数等

一件5万円として,年2回の募集(4月と10月)を行い,各回2名程度を上限とします。なお授与した助成金の使途は問わず,領収書等の提出は不要です。

5. 応募方法

本助成の「申請書」とともに,発表を希望する「国際会議の応募要領」・「発表のアブストラクトあるいはそれに準ずるもの」ならびに「採択通知の写し」を添付して提出していただきます。「申請書」は,日本テスト学会のホームページから入手してください。応募書類に関しましては,「9申請書の送付先および問い合わせ先」まで,郵送での送付をお願いします。

6. 応募の期限

「4月募集」の回に関しては,4月1日~4月30日までを募集期間とします。「10月募集」の回に関しては,10月1日~10月31日までを募集期間とします。

7. 助成の審査および決定

基金審査委員会が応募内容の審査を行い,受賞者を決定します。「4月募集」の回に関しては,5月末日までに審査結果をお知らせします。「10月募集」の回に関しては,11月末日までに審査結果をお知らせします。

各回とも,審査結果をお知らせした時点で,国際会議での発表の「採択」が未定の場合は,「採択」が決定次第「採択通知の写し」を提出していただきます。「採択」が決定して以降,助成金の授与が執行されます。仮に「不採択」となった場合は,助成金の授与の執行は行われません。また次点者の繰り上げでの助成の措置は行いません。

8. 受賞者の義務

助成金受領者には,申請に基づく国際会議終了後「日本テスト学会誌」に報告文を掲載してもらいます。「日本テスト学会誌」への報告に関しましては,最低1頁程度での執筆をお願いします。報告内容の例としては,参加学会の紹介,学会の活動の描写,自らの発表などに関して報告をしていただきます。「日本テスト学会誌」への掲載は,5月末までに入稿された場合は,その年度の号に掲載します。

9. 申請書の送付先および問い合わせ先

〒107-0061 東京都港区北青山3-2-4 日新青山ビル5階

株式会社教育測定研究所 内

日本テスト学会 事務局 宛

お問い合わせ先 info1@jartest.jp

 

運用規定

助成金申請書

リンクを左クリックしてMS WordやExcelファイルがブラウザに直接表示されてしまう場合は、リンクを右クリックして下さい。「対象をファイルに保存」を選択するとダウンロードできます。